【公式】中小企業向けクラウドERP キャムマックス

はじめてみよう
在庫管理 / 倉庫管理の
「見える化」

中小企業向けクラウドERP
「キャムマックス」

5分でわかる 資料ダウンロード
2か月使える 無料トライアル

PROBLEM

在庫・倉庫管理、ちゃんと出来ていますか?

システム化されていない
業務フロー・ルールが乱雑
倉庫管理が出来ていない
在庫数が適切じゃない
在庫・倉庫管理、ちゃんと出来ていますか?
キャムマックスで
解決できます!

キャムマックスが出来ること

複数倉庫管理

複数倉庫管理

自社倉庫はもちろん、外部倉庫や委託倉庫もまとめて管理できます。

セット商品

入荷した商品に対して組立や解体を行います。

セット商品
在庫基準値

在庫基準値

最低在庫数、上限在庫数を設定することで、発注数量の自動算出や自動発注を行います。

棚番管理

倉庫内の保管場所を棚番で管理します。
1SKUを複数棚番でフリーロケーション管理することも可能です。

棚番管理
WMS機能・連携

WMS機能・連携

入荷・出荷検品や棚卸など物流業務の効率化とミス防止をサポートします。

さらにこんな機能も

高額なハンディスキャナーを購入しなくってもOK

モバイルピッキング

スマホで利用できる、入荷検品機能が追加されます。 フィンガースキャナー等と接続させることでスマホで入荷検品が可能です。

モバイルピッキング

キャムマックスを
もっと詳しく知りたい方はこちら

5分でわかる 資料ダウンロード

2か月使える 無料トライアル

キャムマックスをもっと詳しく知りたい方はこちら

キャムマックスが
在庫・倉庫管理システムとして
選ばれる理由

01

在庫・倉庫管理以外にも使える機能が充実!

業務を一元管理

受注から財務会計まで、バックオフィスをフルカバー キャムマックスは、有形商材の販売管理に必要なバックオフィスの機能をすべてご利用いただけます。 リアル店舗・EC・卸といった複数チャネルからの受注に対応しているので、オムニチャネル運用のお客様には最適な業務システムです。

社内のデータを一元管理できるので、必要なデータを必要なときに取り出せます。 例えば「他店舗の在庫を知りたい」 「今月のECの売上を取り出したい」 「どの受注までが発送完了しているか確認したい」そんなとき、各部署の担当者に依頼する必要はありません。 いつでもどこでもご利用頂けるクラウドサービスです。

受注~財務会計までの業務を一元管理
管理画面ひとつで様々な部分が見える化
02

システムの買い足し・追加導入は不要!

オールインワン
業務管理システム

最初は在庫管理システムだけ利用していたところ販売管理・購買管理システムも必要になり・・・気が付けば社内にいくつものシステムが混在し逆にあしかせになってしまうことも・・・ また最初は安く感じていた月額のシステム利用料金も様々なシステムを導入したことで費用が積み重なり高くなったり、さらにカスタマイズを加えることで思わぬ出費も。

キャムマックスでは在庫・倉庫管理をはじめ、販売管理、財務会計まで 全ての機能が一つの管理画面操作で可能です。さらにカスタマイズをしなくても十分使える仕様となっており安心の定額料金でご利用頂けます。

03

コスパがとても良い!

ワンプロダクト・ ワンプライス

キャムマックスに複雑なプランはございません。 ご利用人数に応じてライセンスをご購入いただくことで、全ての機能をご利用いただけます。 また少しでも多くの企業様が長くご利用頂けるようにという想いで価格設定をしております。 是非、コスパの良さを体感してください。

初期費用は月額利用料の一か月分[月額費用は基本料金の5万+2万円/1ライセンス]となります。
※価格は全て税抜です。
※1ラインセンスは5ユーザーまでご利用が可能です

月額7万円で5アカウント
使える機能がドンドン増える
04

毎月バージョンアップ!

カスタマイズ無しで
ここまで使える

キャムマックスでは様々な業種・業態のユーザー様にご利用頂いております。 その中で実際にユーザー様からのご要望の多い機能を積極的に取り入れ、開発、実装をしております。

そしてその追加機能は全てのユーザー様がご利用頂けますので事業を拡大をされても、 働き方など時代が進化しても常にご利用し続けて頂けてもらえるシステム目指しています。

キャムマックスを
もっと詳しく知りたい方はこちら

5分でわかる 資料ダウンロード

2か月使える 無料トライアル

キャムマックスをもっと詳しく知りたい方はこちら

業種・業界えらばず
複数倉庫を管理することになっても
ひとつの画面で在庫管理

キャムマックスなら自社倉庫も、外部倉庫も、委託倉庫も一元に管理。
どのような業界でも適正在庫の維持を支援します。

業種
業種

CASE STUDY

ケーススタディ

課題

エクセルでデータを管理していたので入力ミスや 数式を壊すなど人為的なミスが度々起こっていた。

効果

システムを導入したことで倉庫の在庫数はハンディで管理データ入力の手間がなくなり、 人為的ミスも減ったことで作業効率がアップ。

課題

アナログで発注管理をしていたため、在庫数の正確な把握が出来ていなかった。 そのため、発注のタイミングにムラがあり在庫過多や在庫不足に度々陥っていた。

効果

システムで常に正確な在庫数を確認出来るようになったこと、 さらには発注が自動化になったことで過剰在庫や不動在庫を多く抱えなくなった。

課題

倉庫に置いている在庫の管理が乱雑な為商品がどこにあるかの管理が出来なくなり 入出荷業務に時間がかかっていた。

効果

倉庫内の保管場所を管理することが出来るので、複数倉庫があったとしてもどこの倉庫に、 どの商品があるかをシステムですぐに確認が出来るようになり作業効率が良くなった。

課題

決まった端末でしか倉庫の状態が把握出来ず、 確認に時間がかかったり、発注のタイミングを逃したりしていた。

効果

いつでもどこでもパソコンやスマホで倉庫の状況を見ることが 出来るようになりイレギュラーな対応などもスムーズに出来るようになった。

キャムマックスを
もっと詳しく知りたい方はこちら

5分でわかる 資料ダウンロード

2か月使える 無料トライアル

キャムマックスをもっと詳しく知りたい方はこちら