中小企業のための
クラウドERP

オムニチャネル対応の本格ERPが月額7万円から。
充実の機能で中小企業の生産性向上をサポート。

資料ダウンロード
クラウドERPはキャムマックス
中小企業向けERP テレワーク環境満足度No.1
中小企業向けERP 機能充実度No.1
中小企業向けERP セキュリティ満足度No.1

調査方法:インターネット調査 / 調査概要:2021年6月_サイトのイメージ調査 / 調査提供:日本トレンドリサーチ

中小企業向けERP 機能充実度No.1に選ばれました

機能的な基幹システムをお探しですか?キャムマックスはクラウドERP比較ランキングの「機能充実度」「テレワーク環境満足度」「セキュリティ満足度」の3部門でNo.1を獲得しました。 圧倒的なコストパフォーマンスをお試しください。

concept

コンセプト

中小企業の、中小企業による、
中小企業のためのERPシステム

「ERPは大企業が使うもの」と言われていました。しかし、人手不足や働き方が課題となっている今、「中小企業にこそ」優れた基幹システムの導入が必要だと考えます。

導入やカスタマイズのための莫大なコスト、運用・保守の専任者はキャムマックスには不要です。 ネットワーク環境とウェブブラウザさえあれば、 多機能で標準化された基幹システムがご利用いただけます。

導入ハードルを可能な限り低くした次世代のERPキャムマックスは、製造業、小売業、卸売業などの中小企業をバックオフィスから支援し、中小企業向けERPシェアNo1を目指しています。

solution

キャムマックスでできること

社内のあらゆるデータを一元管理することで、経営を全体最適化。
バックオフィスの課題を解決いたします。

キャムマックスは全体最適を実現します

人手不足の解消

店舗・卸・自社ECの受注を一元管理。

受注データからの自動転記・計算によって、入力作業を大幅に削減。

顧客満足度の上昇

自動処理によって入力ミスを防止。

適正化された在庫管理による欠品防止。リードタイムの短縮。

従業員満足度の向上

作業効率化による残業の削減。

ペーパーレスの実現でテレワークを推進。

about

キャムマックスの特徴

中小企業が導入しやすいようハードルを低くしました。
販売管理ソフトや在庫管理ソフトのような手軽さで、ERPをご利用いただけます。

01

ECも卸も店舗もまとめて管理

オムニチャネル対応

販売チャネルごとの受注処理に時間がかかっていませんか?キャムマックスならスマレジや各種ECカート、モールなど、あらゆる受注を取り込めます。

02

テレワークに最適

テレワーク対応

どこからでも接続可能なクラウド環境は仕事の場所を制限しません。ワークフロー機能、各種帳票のPDF出力も標準機能です。

03

月額7万円からの安心価格

テレワーク対応

キャムマックスはワンプロダクト・ワンプライスでご提供。サポートや保守費用もコミコミなので安心してご利用いただけます。

Function

機能

受注から財務会計まで、
一気通貫・フルカバーでサポートします。

販売管理

購買管理

在庫管理

財務会計

債権管理

債務管理

経費精算

ピッキング

WMS連携

帳票ツール

POS連携

EC連携

flow

ご利用のながれ

お申込みからわずか3営業日でお客様専用のERP環境をご利用いただけます。

STEP1

トライアルお申込み

まずはフォームより必要事項を記入の上お申込みください。ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールが届きます。
※確認メールが届かない場合は問い合わせフォームよりご連絡ください。

STEP2

試用期間

3営業日以内にお客様のメールアドレス宛にサイトURLとログイン情報をご案内いたします。60日間は無料期間です。サポート担当がつきますので不明点は何でもご相談ください。

STEP3

本契約

キャムマックスを引き続きご利用いただく場合は、お試し期間終了日までにサポート担当者までご連絡ください。本契約について別途ご案内させていただきます。
columns

コラム

中小企業の業務効率化や経営管理についての役立つ情報を発信。
DX推進をお考えの中小企業経営者様必見です。

[ウェビナー後日談]中小企業向けERPの設計思想

11月9日に開催したウェビナー「[中小企業にとっての次世代ERPとは?](../events/20211109)」では、EDI(データ)マッピング、クラウド帳票、スマホスキャン(フィンガースキャナ×スマホ)という既存のERPの枠にとらわれないソリューションを紹介しましたが、個別のソリューションをご紹介する前に当社が考える中小企業向けERPの在り方について簡単に触れさせていただきました。今回のコラムでは、ERP導入の難しさ、それでもなおERPが必要な理由、そして当社が考える中小企業向けERPの在り方、すなわち当社ERPの「設計思想」について詳しく説明したいと思います。

このコラムを読む

キャムが考える中小企業の在庫管理

「[中小規模の卸売業・小売業者が抑えるべき在庫管理のポイント](./8)」では、在庫管理とは在庫を適切に管理することだけが目的ではなく、売上・利益の増加、キャッシュフローの改善、在庫の品質改善にまで効果があるとても重要な活動であること、そしてこうした目的の達成や効果を得るために在庫自体にスポットを当てた分析だけでなく、在庫に関する業務全体を俯瞰した現状分析から取り掛かるべきであること、その上でシステムの導入等の自社に合った打ち手を検討し仕組み化することを説明しました。 今回はその続編として、在庫管理の流れを押さえた上でヒト・モノ・カネといった経営資源に限りのある中小企業にとって、どのような在庫管理ツールをどのような場面で使っていくべきかについて説明します。<ColumnTableOfContents textlist={["在庫管理の流れとポイント","中小企業に必要な在庫管理ツールの種類と使いどころ","まとめ"]}/>

このコラムを読む

[ウェビナー開催記念]EDIマッピングの利便性と課題について

11月9日(火)16時より当社単独のウェビナーを開催します。 このウェビナーでは当社のクラウドERP「キャムマックス」のソリューションの中で、「EDIマッピング」「クラウド帳票」「スマホスキャン」をピックアップし、実際に開発に携わっているエンジニアがトーク形式でどんなソリューションなのか?何がどう便利なのか?といったことをご紹介する予定です。 かなりニッチというかピンポイントな内容ではありますが、EDI取引、帳票作成・印刷、入出荷検品といった業務を担当されている方、卸売・小売業等でERPを選定する担当者様が聞けば「こういうERPを求めていた!」と唸る内容だと自負しておりますので、是非お申込み下さい! さて、本コラムではウェビナー開催に先立ち、「EDIマッピング」について簡単に説明していきたいと思います。ウェビナーでしか聞けない話も出てきますので、もっと知りたいという方は本コラムの末尾をご確認いただき、お申込みをお願いします!

このコラムを読む

ERPや●●管理システムで何を解決したいか?を書き出してみよう

「システムは目的達成のための手段・道具である」━他のコラムで何度か説明したフレーズです。より具体的なイメージを持って頂くために、当社の顧客である卸売・小売業の皆様から伺うことの多い問題・課題を当社のクラウドERP「キャムマックス」でどのように解決を図ることができるのか?をご紹介していく回にしたいと思います。なお、今後は当サイトの「機能」ページ等でこうした具体例を掲載していく予定ですが、本コラムをお読みいただき、「ではこんなことはできるのか?」等といったご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

このコラムを読む
Contact

お問合わせ

キャムマックスをもっと詳しく

「詳しい機能を知りたい」「自社に合っているか相談したい」「オプションも含めて見積を出してほしい」など、お気軽にお問合わせください。

無料トライアルお申込み

無料で60日間お試しいただけます。
圧倒的なコストパフォーマンスをご体感ください。

トライアルお申込み