賞味期限管理の方法を紹介!システムの利用で簡単に!
在庫・倉庫管理

賞味期限管理の方法を紹介!システムの利用で簡単に!

近年SDGsの観点からも賞味期限管理の徹底が重要になっています。しかし現場では人手不足も進んでいるため手が回らないという悩みも多いと思います。
これらの賞味期限管理の問題を解決するにはどうしたらよいのか、解決策をまとめました。

賞味期限管理とは?



賞味期限管理とは、食品や飲料等自社の在庫商品の賞味期限を管理することを意味します。


食品小売業や飲食業等食品を扱う業種では、食品の安全性を確保するまたは廃棄を防いで環境に配慮するという目的により、在庫の賞味期限や消費期限をしっかり管理することが重要な課題となっています。

賞味期限管理の必要性


賞味期限は加工食品が中心のため、消費期限と比べて管理の徹底がそこまで進まなかったということがあります。


また、安全な食品を流通させるのは当然のことですが、これまでは各都道府県の条例で定められているにすぎませんでした。

このように法規制がなかったことも賞味期限管理が徹底されなかった一つの要因です。


そこで令和3年6月にHACCP(ハサップ)による基準一律化に伴う食品衛生法改正が行われました。



HACCPは、食中毒や異物混入等の危害要因を減らすための工程管理や衛生管理の手法です。全食品等事業者向けに以下の内容が義務化されています。


「一般的な衛生管理」及び「HACCPに沿った衛生管理」に関する基準に基づき衛生管理計画を作成し、従業員に周知徹底を図る

必要に応じて、清掃・洗浄・消毒や食品の取扱い等について具体的な方法を定めた手順書を作成する

衛生管理の実施状況を記録し、保存する

衛生管理計画及び手順書の効果を定期的に(及び工程に変更が生じた際等に)検証し(振り返り)、必要に応じて内容を見直す


<参考:HACCP|厚生労働省


食品を扱う事業者の中でも常温で保存可能な包装済み食品のみを扱う場合等はHACCP遵守が義務化されていませんが、それでも企業の信頼性を高めるためには積極的に取り組む必要があります。


賞味期限管理の課題


賞味期限管理の課題


HACCP制定によって厳しい賞味期限管理が必要とされますが、実際はなかなか難しいという声も聞かれます。その理由を見てみましょう。


人為的ミス


アナログな方法で在庫管理を行っている場合、どうしても賞味期限の記入ミスやチェック漏れが起こります。

数字を1つ間違えただけでも大きな違いになるため、企業の信頼問題につながる可能性があります。


時間がかかる


通常の在庫管理でも手動で行うと時間がかかりますが、ここに賞味期限も加わることでさらに作業時間が増えます。

特に棚卸作業では、賞味期限を確認して廃棄処分を行う等他の商品よりも余計に手間がかかります。


効率よく賞味期限管理をする方法



上記のような賞味期限管理の課題を解決するためには、人の手ではなくツールを活用することがおすすめです。

効率よく賞味期限管理をする方法をいくつか見ていきましょう。


システムやアプリを利用する


企業の事業で効率の良い賞味期限管理を行うには、賞味期限管理が含まれる在庫管理システムやアプリを利用するのがおすすめの方法です。

システムやアプリの場合はバーコードリーダーを使用して管理するので、入力ミスを削減することができます。

バーコードで読み込むと、賞味期限や商品情報等も自動的に入力されるため大幅な時間短縮となります。


外部パートナーを利用する


在庫管理をはじめとする物流システムに特化した企業を利用するのもおすすめの方法です。

食品は冷蔵庫や冷凍庫等が必要となることも多いですが、自社で用意する初期費用等を考えると外部にお任せした方が費用を抑えれる場合もあります。


キャムマックスは賞味期限管理が可能



キャムマックスは在庫管理を含むあらゆる業務をまとめて管理するシステムですが、ここでは賞味期限管理に関係のある機能をピックアップしてご紹介します。


賞味期限管理


キャムマックスでは商品の賞味期限管理が可能です。

膨大な在庫を手動で扱っている場合には、賞味期限に余裕があるものを先に出してしまうこともありますが、キャムマックスでは先入れ先出しを徹底することができます。


ロット管理


キャムマックスではロットでの管理が可能です。これにより賞味期限の同じもしくは近い商品をまとめて管理することができます。

ロット管理では賞味期限管理以外にも不良品等問題が発生した商品を見分けやすくなり、迅速な対応が可能となります。


ロケーション管理


賞味期限管理で重要なのがロケーション管理です。

倉庫が複数ある場合や商品の移動中等データに空白の時間があると管理を徹底させることが難しくなるからです。

その点、キャムマックスにはロケーション管理機能がついているので安心です。


セット品管理


単品での販売ではなく、セットで販売する場合に便利なのがセット商品管理機能です。

賞味期限の異なる商品を組み合わせてまとめて管理を行うことができます。


ハンディターミナルやスマホとの連携


キャムマックスはハンディターミナルやスマホと連携してバーコードを読み込むことが可能です。

一つ一つの商品データを手作業で入力する必要がなく、賞味期限も自動で取り込まれるため楽々です。

キャムマックスは賞味期限管理以外にも在庫管理、販売管理機能が充実


賞味期限管理を徹底させたいと考えていても手動で行うには限界があります。

賞味期限をはじめとする在庫管理にお悩みの企業様におかれましては、ぜひ一度キャムマックスまでご相談ください。一緒に問題を解決していきましょう。



キャムマックスについて詳しく知りたいかたはこちら

この記事を書いた人

ライター
株式会社キャム 取締役COO

下川 貴一朗

証券会社、外資・内資系コンサルティングファーム、プライベート・エクイティ・ファンドを経て、2020年10月より取締役CFOとして参画。 マーケティング・営業活動強化のため新たにマーケティング部門を設立し、自ら責任者として精力的に活動している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
小売業 市場レポート
ECサイトの売上を上げるために必要なKPI管理シート

おすすめ記事

2024-01-18T02:42:56.316Z飲食店の棚卸を毎月、正確に行う手法を解説

在庫・倉庫管理

飲食店の棚卸を毎月、正確に行う手法を解説

2023-10-12T05:00:00.000Z生産性向上なくして成長なし!企業の取り組み方や成功事例をご紹介

その他

生産性向上なくして成長なし!企業の取り組み方や成功...

2023-08-24T08:15:00.000Z在庫管理とは?今すぐ解決出来る業務効率化の方法

在庫・倉庫管理

在庫管理とは?今すぐ解決出来る業務効率化の方法

2023-03-24T06:07:05.598Z商社にDXが必要な理由とは?課題や事例をもとに考察

その他

商社にDXが必要な理由とは?課題や事例をもとに考察

2023-03-10T05:38:00.784ZERPシステムをカスタマイズする方法はもう古い!その理由を解説

クラウドERP

ERPシステムをカスタマイズする方法はもう古い!そ...

2023-02-09T08:43:02.889Z【2023年】ERPおすすめランキング5選!最新システムご紹介

クラウドERP

【2023年】ERPおすすめランキング5選!最新シ...

2023-01-27T02:57:18.142Z受注とは?生産や販売での意味と効率の良い管理法などをご紹介

販売管理

受注とは?生産や販売での意味と効率の良い管理法など...

Contact

お問合わせ

キャムマックスをもっと詳しく

「詳しい機能を知りたい」「自社に合っているか相談したい」「オプションも含めて見積を出してほしい」など、お気軽にお問合わせください。

無料トライアルお申込み

無料で60日間お試しいただけます。
圧倒的なコストパフォーマンスをご体感ください。

トライアルお申込み