在庫管理ソフトは無料で十分?業種別必要機能やおすすめをご紹介
在庫・倉庫管理

在庫管理ソフトは無料で十分?業種別必要機能やおすすめをご紹介

在庫管理ソフトを導入している企業も多いですが、無料だからという理由だけで選んでいませんか?
本来ならば、あらゆる手間を省く機能やセキュリティ対策なども考えて選ばなければなりません。
この記事では、無料の在庫管理ソフトをお探しの方に役立つ情報をご紹介していきます。

無料で在庫管理する方法


在庫管理を無料で行うには様々な方法があります。無料の方法ですでに導入されている方もいるかもしれませんが、どんなものがあるのかあらためて確認していきましょう。


ExcelやAccessを使った在庫管理


エクセルやアクセスは、無料ソフトとして在庫管理にも活用されることが多いです。

一から作成するより、既存のテンプレートなどを利用した方が時短になります。

ただし、それでもエクセルやアクセスの操作を知っておく必要がある、カスタマイズが難しい、データの共有がしにくいというデメリットがあります。


在庫管理アプリの無料プラン


スマホやタブレットで簡単にどこからでも使えるアプリは、在庫管理にとっては特に大変便利な存在です。

ただ、登録在庫数などに制限があるため、個人事業主などの小規模ビジネス以外では、機能が不足するケースがあります。


在庫管理ソフト・システムの無料プラン


在庫管理ソフトやシステムも無料のものがたくさんあります。

エクセルやアクセスより簡単な操作で使用できることがほとんどですが、気を付けたいのは条件や制限です。

登録できる在庫数、利用できる人数、拠点等に制限が設けられているので、業種や企業によっては適さない場合もあります。



在庫管理ソフトに必要な機能


そもそも在庫管理ソフトには、どのような機能が備わっているべきなのでしょう。

無料ソフトの場合、足りないということも考えられます。


時代の流れとともに必要な機能も刻々と変化していますので、ぜひここで一度、在庫管理ソフトに必要な機能を確認しておきましょう。


基本的な機能:

  • 在庫リスト
  • 出入庫
  • 検品
  • 棚卸


その他の機能:

  • バーコード・QRコードの読み取り
  • データ分析
  • セット品
  • 物流システムとの連携
  • 会計システムとの連携
  • ECサイトとの連携
  • レジシステムとの連携


在庫管理をできるだけ効率よく行うためには、人為的な入力ミスを減らす、欠品を減らす、タイムロスを減らすといった課題があります。


こうした課題を全て解決するために、業種や業務にふさわしい機能を搭載したシステムを取り入れることをおすすめします。



業種別おすすめ在庫管理ソフト・システム


ここでは、業種ごとに特化したおすすめの在庫管理ソフトやシステムをご紹介していきます。

できるだけ無料プランのあるものをピックアップしていますが、すでにお伝えしているように、無料の場合はソフトによって制限があるのでよく確認してください。


製造業におすすめの在庫管理ソフト・システム


製造業の在庫管理におすすめのシステムは、ZAICOです。

スマホで操作するタイプなので、倉庫など現場での作業が簡単です。PCが苦手な人でもすぐに使えるので便利です。リアルタイムに複数人が同時にアクセスできるというのもポイントです。

ただし、無料プランは想定される対象が個人の趣味となっていることもあり、在庫データ登録数が上限200件となっているほか、機能も在庫検索に限られます。


食品製造・卸・小売業におすすめの在庫管理ソフト・システム



賞味期限や消費期限の存在する食品関係の製造、卸、小売業の間で人気のある在庫管理ソフトはロジクラです。

時間管理が大切となる食品系の在庫管理では、特にピッキングミスや誤配送が致命傷となります。

ロジクラは、在庫管理を主なECサイトと結びつけることで、通販も効率的に運用することができます。

ただし、無料プランは出荷量に月50件という上限があるほか、1拠点のみの利用に限られるほか、倉庫管理や帳票管理機能は含まれません。


一般小売業におすすめの在庫管理ソフト・システム

在庫らくだ


無料で基本的な機能を利用できる有料在庫管理ソフトとしておすすめなのは、かるがるできる在庫と在庫できるプロらくだです。

これらの在庫管理ソフトは、パッケージにCDが梱包されているため、使用するPCにインストールして使うタイプになります。

慣れている人には使いやすいですが、無償保守期間が1年、さらに有償保守期間が1年と、長く使い続けていくにはメンテナンスやアップデート面で心配が残ります。


アパレル業界におすすめの在庫管理ソフト・システム

SASO



アパレル業におすすめなのは、オープンソースのフリー在庫管理システムSASOです。

日本装束を販売する日本標準機構が提供しているシステムのため、衣料品の在庫管理に適しています。

どんなに利用しても無料というのは大変ありがたいですが、データベースを作成してインストールする必要があるなど、ITに関する専門的な知識が必要となるため、ややハードルが高い印象です。



【H3】出版社・本屋におすすめの在庫管理ソフト・システム




有料ですが、書籍の在庫管理にはアクセスポイントのi-TOPICSやSMILE V 2nd Edition Quick出版などがおすすめです。

i-TOPICSは、クラウド型も存在します。雑誌、書誌別の伝票管理、請求計算書管理が可能な販売管理システムで、導入費用については個別に問い合わせが必要です。

SMILE V 2nd Edition Quick出版も書籍販売に特化した出版社用販売管理システムで、納返品や在庫管理、入金管理にも対応しています。費用は要問合せです。



クラウドタイプの在庫管理システムがおすすめ!


無料で在庫管理ソフトを利用するには、様々なデメリットが存在します。

例えば、ExcelやAccessを使った在庫管理はサポートもなく、使い方を習得しなければなりませんし、カスタマイズなども自ら行う必要があります。複数人で管理することも難しいでしょう。

また、無料プランのコースがある在庫管理ソフトでも、取引点数や入力在庫などの利用制限があるケースも多いです。

クラウド型の在庫管理システムの場合、複数人での管理にも最適で、セキュリティやサポート体制も整っているものが多いため、無料在庫管理ソフトのデメリットを払拭することができます。


無料だけどやたらと時間がかかる、ミスが多いなどのムダにより、結局トータルコストが高額になっていませんか?

それならば、多少の導入費用がかかっても、クラウド型在庫管理システムの利用がおすすめです。



多様な職種・業態にも最適な在庫管理ができる「キャムマックス」



これまで見てきたように、無料の在庫管理ソフトは制限があるなど、本格的な活用は難しいということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

その点、有料ですがコスパが高く、あらゆる業種に幅広く対応でき、セキュリティやアップデートの心配もないキャムマックスは、一押しの在庫管理システムです。


キャムマックスの主な在庫管理機能:

  • バーコードによる入出庫管理(スマホ対応)
  • 在庫移動中のステータス表示
  • 複数拠点の一元管理
  • セット商品対応
  • 棚卸作業の自動化
  • 外部物流との連携


さらにキャムマックスは、在庫管理だけでなく仕入から販売、会計まで必要な業務をまとめて管理できるため、その他のソフトやシステムを導入する必要がありません。

コストパフォーマンスの高い在庫管理をお探しの方は、ぜひ一度キャムマックスまでご相談ください。



キャムマックスについて詳しく知りたいかたはこちら

この記事を書いた人

ライター
株式会社キャム 取締役COO

下川 貴一朗

証券会社、外資・内資系コンサルティングファーム、プライベート・エクイティ・ファンドを経て、2020年10より取締役CFOとして参画。 マーケティング・営業活動強化のため新たにマーケティング部門を設立し、自ら責任者として精力的に活動している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Contact

お問合わせ

キャムマックスをもっと詳しく

「詳しい機能を知りたい」「自社に合っているか相談したい」「オプションも含めて見積を出してほしい」など、お気軽にお問合わせください。

無料トライアルお申込み

無料で60日間お試しいただけます。
圧倒的なコストパフォーマンスをご体感ください。

トライアルお申込み